いよいよ卒業式

昨日は公立高校後期入試でした。3年生はいよいよ最後の授業である「卒業式」に向けての準備が始まります。
年度末になり、全校的に気持ちが緩んでいる場面が目につきます。気持ちを引き締めて3学期のまとめをしたいものです。まずは、卒業式。全校あげて、心のこもった卒業式になるように準備をしていきたいと思います。

学校通信第9号です。ここをクリックしてください。

高校入試と3贈会にむけて

立春が過ぎ、日暮れが少しずつ遅くなってきています。それとともに、東中生は活気づいてきています。
3年生は、高校入試に向け頑張っています。公立前期はいよいよ明日発表となり、私立高校、公立後期と試験が続きます。これから入試があるみなさんは、体調管理に気を配ると共に試験の日までしっかり勉強に励んで下さい。「最後の頑張りが入試の結果に左右したと思う!」そういう先輩達の声を聞いたことが何回もあります。
1,2年生は「3年生に贈る会」の準備で、日々休み時間や放課後の時間を使って取り組んでいます。新生徒会役員が中心となって頑張っていることが伝わってきます。2月18日(月)当日の発表が楽しみです。

学校通信NO.8です。ここをクリックしてください。

2学期を振り返って

2学期は東輝祭に始まり、新人戦、合唱コンクール、新生徒会役員選挙、そして今年度の新たなイベント「ブロック合唱交流会」で締めくくりました。どの行事も、リーダーを中心として企画準備から運営まで充実した取り組みを見ることができました。3年生から1,2年生へのバトンも良い形で引き継がれ、平成30年の幕を閉じようとしています。
学校通信NO.7です。ここをクリックしてください